愛犬の身をフィラリアから守ってくれる薬 レボリューション

レボリューションの効果

ボス猫

犬の薬の中にレボリューションという薬があります。
レボリューションは主にフィラリア予防薬として使用されることが多いです。
フィラリアというのは一度蚊などの虫の体内に侵入します。
そしてその蚊が犬から血を吸うため接触した際に、蚊の体内から犬の体内へと移動し寄生するのです。
フィラリアは心臓や肺動脈に寄生する特性があり、これによって犬が心臓病などの重い症状を発症する可能性もあるのです。
場合によっては命にも関わるくらいフィラリアは危険なのです。
そんな危険な寄生虫から愛犬を守るためにレボリューションが有効なわけですね。

フィラリア予防薬にはレボリューション以外にも種類があるのですが、なぜこれが人気なのでしょうか。
まずひとつ目のポイントは、ノミやダニといった害虫駆除としての効果も持っているということです。
これらの害虫は犬の皮膚に住みつき、その上で卵から成虫までの成長サイクルを繰り返すのです。
犬の血を吸って成長の糧とすることから、犬に痒みなどの症状が起こってしまうのです。
フィラリアを予防すると同時にこの害虫駆除もおこなえるため、まさに一石二鳥なのです。
そしてもうひとつの理由がその投与方法にあります。
錠剤のような経口薬もあるのですが、人間のように「病気を治すためには嫌でも飲むしかない」という感情は犬にありません。
ふだん食べ慣れないものはどうしても拒絶してしまいます。
しかし、このレボリューションはスポットオンタイプといって、皮膚の上から数箇所に垂らすことで自然と体内に浸透し効果を発揮してくれるのです。
そのため犬にとっても嫌がることがなく、簡単に投与することができるのです。
犬を飼うにあたって、このレボリューションは非常に便利ですので、覚えておいて損はないでしょう。